ウーマン

健康的な肌をゲットしよう

男性用のスキンケアアイテムも、女性のものと同じように数え切れないほどあります。男性には洗顔フォームだけで十分と言われた時代もありましたが、化粧水や美容液も使うべきです。いくつかのスキンケアアイテムを使い分けることで、健康的な肌が手に入ります。

レディ

日々の積み重ねが現れます

肌の状態は、日々の積み重ねが結果として現れる部分ですから、早い段階から正しいスキンケア方法を身に付け、実行していくことが大切になります。ポイントとなるのは、肌を清潔で健康な状態に保つための落とす、潤すという二点です。

レディ

ときめきが大切

スキンケアを選ぶ際にはカウンセリングで自分の肌の悩みをしっかりとスタッフに伝える事が重要です。また肌測定できるマシンのある店舗ではマシンを使って機械的に肌を分析してもらうと正しい測定結果が出るので化粧品を選びやすくなります。

肌ケアアイテムの使い方

化粧品

肌の状態に合わせて

正しいスキンケアのやり方を分かっている男性は多くないでしょう。使用すべきスキンケアアイテムはいくつかあります。当然、使い方を分かっておかないとダメです。大まかな流れは、まず、洗顔フォームで顔を洗った後、すぐに化粧水をつけます。次に美容液をつけてクリームまでつければ完璧でしょう。このような手順で手入れを行なっていくことで、健康的な肌をキープすることができます。しかし、肌の状態は人によって違うので、自分に合ったスキンケアを行なうことが大切です。たとえば、テカりが気になる男性の場合は、洗顔はもちろん、皮脂を抑えるスキンケアが必要になります。まずは、朝と夜2回洗顔を行ない、余計な皮脂を取り除くようにしましょう。そして、洗顔後は収れん化粧水を使うことです。とくにテカリが気になるときは、収れん化粧水をつけた後に収れんローションもつけましょう。毛穴がキュッと引き締まります。また、UVケアも大事です。紫外線は健康にも美容にも悪影響を与えます。男性は女性と違って紫外線に強いと言われることもありますが、それは誤解です。UVケアを怠ると、シワやシミができやすくなります。UVケアと言えば日焼け止めですが、適量を顔だけに塗ればOKと言うわけではないです。首筋や耳の裏までしっかり塗りましょう。そして、帰宅したら日焼け止めをしっかり洗顔で落とすことです。日焼け止めが肌に残ると肌トラブルの原因になるので注意しましょう。もちろん、洗顔したら化粧水で保湿をすることです。